アーカイブ

2008 年 12 月 のアーカイブ

[amCharts]CSVデータとXMLデータの違い

2008 年 12 月 31 日 コメントはありません

amChartsを用いてグラフを描くにはデータファイルを生成する必要があることは前の記事で説明した。

今回はCSVデータとXMLデータの違いについてまとめてみる。

・CSV

長所:XMLに比べ軽く、動作が速い
短所:XMLならできるがCSVだと表示できないデータがある
⇒グラフがpie&donutの場合はその限りではない

・XML

長所:CSVに比べより複雑なデータフォーマットができる
短所:データ処理がCSVよりちょっと遅い、生成するのが面倒

ようするにまとめると、使いたいデータとグラフの種類によって最適な方を選ぶことになる。

参考:http://www.amcharts.com/docs/v.1/bundle/data/csv_and_xml_data

カテゴリー: amCharts タグ:

[symfony]現在のURL,アクション名などを取得する

2008 年 12 月 31 日 コメントはありません

URLに含まれているアクション名やモジュール名は意外と使うので、取得方法を軽くまとめておく。


・現在のURLを取得

  1.  $url = sfContext::getInstance()->getRequest()->getUri();
  2.  ※テンプレートで使用する場合
  3.  $url = $sf_context->getRequest()->getUri();


・現在のタイトルを取得

  1.  $title = sfContext::getInstance()->getResponse()->getTitle();
  2.  ※テンプレートで使用する場合
  3.  $url = $sf_context->getRequest()->getTitle();


・現在のアクション名を取得

  1.  $action_name = sfContext::getInstance()->getActionName();
  2.  
  3.  ※テンプレートで使用する場
  4.  $action_name = $sf_context->getActionName();
  5.  $action_name = $sf_params->get('action');


・現在のモジュール名を取得

  1.  $module_name = sfContext::getInstance()->getModuleName();
  2.  ※テンプレートで使用する場合
  3.  $module_name = $sf_context->getModuleName();
  4.  $module_name = $sf_params->get('module');
カテゴリー: symfony タグ:

[amCharts]グラフにリンクを貼る

2008 年 12 月 21 日 コメントはありません

今回は表示したグラフのデータにリンクを貼る方法を紹介。

データは棒グラフのサンプルに含まれている「chart_with_gradient_fills」を使用した。

ちなみにデータはここでダウンロードできる。

・データへのリンクの貼り方

まず注意して欲しいのはデータ形式がcsvかxmlかでリンクの貼り方が変ってくる。

・XMLの場合

データ形式がxmlの場合、タグにurl属性をつけるだけでリンクを貼る事が可能。

例としては以下のようになる。

  1.  <a href="http://www.text.xom">aaa</a>

・CSVの場合

データ形式がcsvの場合、データファイルにurl属性を持たせることができないため、セッティングファイルを変更する。

データラベルにリンクを貼るにはcolumタグlink_targetを変更する必要がある。

例としては以下のようになる。

  1.  <column>
  2.  
  3.  .............
  4.  
  5.  <data_labels>
  6.  
  7.  <![CDATA[<a href="http://www.google.co.jp/search?q={series}">{series}:<b>{value}Litres&</b></a>]]>
  8.  
  9.  </data_labels>
  10.  
  11.  .............
  12.  
  13.  <link_target>_top</link_target>
  14.  
  15.  .............
  16.  
  17.  </column>

以下は実際にサンプルにリンクを貼った例。



You need to upgrade your Flash Player

まだまだ勉強不足だなー。

次はamMapでも調べてみるか。

カテゴリー: javascript タグ:

[JavaScript]amChartsで簡単flashグラフ

2008 年 12 月 16 日 コメントはありません

amCharts:http://www.amcharts.com/

今回はフラッシュの画像を作ってくれるamChartsを紹介。
GoogleChart以外になんかいいツールはないかなと探していたところ、発見したのでメモ。
なんといってもこの利点はフラッシュで動的なグラフが作成できるところ。
urlを投げたら画像が帰ってくるGoogleChartよりはちょっとめんどくさいけど、慣れればいい感じw

詳しいやり方はこちらに書いてあるので割愛。

ちなみに無料ですがグラフの左上にちょっとした広告が入るそうです。

カテゴリー: html, javascript タグ: ,
Get Adobe Flash player