アーカイブ

2009 年 6 月 のアーカイブ

[symfony]IEだとドラッグできない?

2009 年 6 月 23 日 コメントはありません

前回でsymfony(prototype)のヘルパーを用いて、ドラッグ&ドロップする機能を実装した。

あれこれ試しているうちにはまったことがあったので以下にメモ。
1.draggable_element、drop_reciving_elementは指定したい要素よりも後ろに記述しなければならない。
2.IEの場合、書き換える要素に
・drop_reciving_elementで指定している要素
 ・drop_reciving_element自体
 を指定することは出来ない。これらを指定すると2回目以降ドラッグできなくなる。

中でも2はfirefoxとchromeでは動くのにIEだけ動かなかったのでかなりイライラしたw

要はdrop_reciving_elementで指定している要素は変更するなということらしい。

カテゴリー: symfony タグ:

[symfony]ドラッグ&ドロップの処理を実装してみた

2009 年 6 月 23 日 コメントはありません

フリッカーのグルーピングのようなドラッグ&ドロップで画像を操作する機能を実装したいと思い、色々と調べてみた。

symfonyのJavascriptヘルパーの中身を調べていたら

draggable_element()
drop_receiving_element()

の2つのヘルパーで実装できることが判明。

まずはドラッグするための機能を説明する。

  1.  <div id="product_list" class="product">
  2.  <?php foreach($products as $id => $title): ?>
  3.    <?php echo image_tag('product'.$id, array(
  4.      'id'    => 'product_'.$id,
  5.      'alt'  => $title,
  6.      'class' => 'products'
  7.    )) ?>
  8.    <?php echo draggable_element('product_'.$id, array('revert' => true)) ?>
  9.  <?php endforeach ?>
  10.  </div>

draggable_element(ドラッグさせたい要素のid, [オプション])
で指定した要素をドラッグ出来るようになる。

draggable_elementは次のパラメーターを受け取る。

パラメーター 説明
revert trueに設定した場合、要素が放たれたときに元の位置に戻るようになる。
また任意の関数を呼び出すことも可能。
ghosting 要素をクローンして、要素が放たれても元の位置に戻らないようになる。
snap falseに設定した場合、スナッピングされない。

次にドロップの機能を説明する。

  1.  <?php forearch ($labels as $label) : ?>
  2.  <div id="label_<?php echo $label->getId() ?>">
  3.  <span id="count_<?php echo $label->getId() ?>">0</span>
  4.  <span id="indicator_<?php echo $label->getId() ?>">loading now....</span>
  5.  <?= drop_receiving_element('label_'.$label->getId(), array(
  6.    'url' => 'blg/add?label_id='.$label->getId(),
  7.    'accept' => 'product',
  8.    'update' => array(
  9.      'success' => 'count_'.$label->getId(),
  10.      'failure' => 'error_'.$label->getId()
  11.    ),
  12.    'method' => 'GET',
  13.    'hoverclass' => 'label-active',
  14.    'script' => 'true',
  15.    'confirm' => '"'.$label->getLabelName().'に追加しますが、よろしいですか?"',
  16.    'loading' => 'Element.show("indicator_'.$label->getId().'")',
  17.    'complete' => 'Element.hide("indicator_'.$label->getId().'")',
  18.  )) ?>
  19.  </div>

drop_receiving_element(ドロップさせたい要素のid, [オプション])
で指定した要素をドロップ出来るようになる。

drop_receiving_elementは次のパラメーターを受け取る。

パラメーター 説明
url ドロップされたときに実行するurl
accept ドロップさせる要素を文字列またはcssクラスで指定する。
update 更新する要素を指定する。配列を指定することで成功時と失敗時の要素を指定できる。
method POST、GETなどを指定する。
script trueの場合、指定したアクションでjavascriptを実行できる
hoverclass 要素をドラッグしている最中(ドラッグしているがドロップはしていないとき)のcssクラスを指定する
confirm 確認ダイアログに表示する文字列を指定する

またdrop_receiving_elementに限ったことではないが、
symfonyのajaxヘルパーには以下のようなコールバックのトリガーが設定されている。

コールバック 説明
before クエストが初期化される前
after リクエストが初期化された直後で読み込まれる前
loading ブラウザからのデータでリモートの文章が読み込まれているとき
loaded ブラウザがリモートの文章を読み込み終えたとき
interactive ユーザーが読み込みを終えずにリモートの文章とやりとりしているとき
success XMLHttpRequest が完了し、HTTP ステータスコードが 2XX のとき
failure XMLHttpRequest が完了し、HTTP ステータスコードが 2XX でないとき
404 url が 404 ステータスを返すとき
complete XMLHttpRequest が完了したとき ( 失敗であろうと成功であろうと )

参考:第11章-Ajaxの統合
    symfony book 日本語ドキュメント Javascriptヘルパー

カテゴリー: javascript, symfony タグ: ,

[symfony]cookieを使う

2009 年 6 月 17 日 コメントはありません

symfonyでクッキーを使うには次のようにすればよい。

  1.  <?php
  2.  // アクション内で取得する方法
  3.  // cookieをセット
  4.  $this->getResponse()->setCookie();
  5.  // cookieを取得
  6.  $this->getRequest()->getCookie();
  7.  
  8.  // クラスを選ばない取得方法
  9.  // cookieをセット
  10.  sfContext::getInstance()->getResponse()->setCookie();
  11.  // cookieを取得
  12.  sfContext::getInstance()->getRequest()->getCookie();
  13.  ?>

個人的には後者のやり方で統一するほうが好きw

カテゴリー: symfony タグ: ,
Get Adobe Flash player