アーカイブ

‘amCharts’ タグのついている投稿

[amCharts]CSVデータとXMLデータの違い

2008 年 12 月 31 日 コメントはありません

amChartsを用いてグラフを描くにはデータファイルを生成する必要があることは前の記事で説明した。

今回はCSVデータとXMLデータの違いについてまとめてみる。

・CSV

長所:XMLに比べ軽く、動作が速い
短所:XMLならできるがCSVだと表示できないデータがある
⇒グラフがpie&donutの場合はその限りではない

・XML

長所:CSVに比べより複雑なデータフォーマットができる
短所:データ処理がCSVよりちょっと遅い、生成するのが面倒

ようするにまとめると、使いたいデータとグラフの種類によって最適な方を選ぶことになる。

参考:http://www.amcharts.com/docs/v.1/bundle/data/csv_and_xml_data

カテゴリー: amCharts タグ:

[amCharts]グラフにリンクを貼る

2008 年 12 月 21 日 コメントはありません

今回は表示したグラフのデータにリンクを貼る方法を紹介。

データは棒グラフのサンプルに含まれている「chart_with_gradient_fills」を使用した。

ちなみにデータはここでダウンロードできる。

・データへのリンクの貼り方

まず注意して欲しいのはデータ形式がcsvかxmlかでリンクの貼り方が変ってくる。

・XMLの場合

データ形式がxmlの場合、タグにurl属性をつけるだけでリンクを貼る事が可能。

例としては以下のようになる。

  1.  <a href="http://www.text.xom">aaa</a>

・CSVの場合

データ形式がcsvの場合、データファイルにurl属性を持たせることができないため、セッティングファイルを変更する。

データラベルにリンクを貼るにはcolumタグlink_targetを変更する必要がある。

例としては以下のようになる。

  1.  <column>
  2.  
  3.  .............
  4.  
  5.  <data_labels>
  6.  
  7.  <![CDATA[<a href="http://www.google.co.jp/search?q={series}">{series}:<b>{value}Litres&</b></a>]]>
  8.  
  9.  </data_labels>
  10.  
  11.  .............
  12.  
  13.  <link_target>_top</link_target>
  14.  
  15.  .............
  16.  
  17.  </column>

以下は実際にサンプルにリンクを貼った例。



You need to upgrade your Flash Player

まだまだ勉強不足だなー。

次はamMapでも調べてみるか。

カテゴリー: javascript タグ:
Get Adobe Flash player