野村総合研究所

NRIの最終面接が終わりました。
面接で聞かれたこととかをメモ。

・ES、適性検査
ESは以下の通り。
・第1志望キャリアフィールドの志望理由(全角400文字以内)
・第2志望キャリアフィールドの志望理由(全角400文字以内)
・現在の研究テーマやゼミの内容、もしくは学生時代に最も力を入れて勉強したこと。特に、自分ならではの創意工夫をした点があれば具体的に(全角500文字以内)
・学業以外で最も力を入れたこと(全角500文字以内)

適性検査はテストセンターで、恐らく8割強の出来だったと思います。
3月の下旬に通過の連絡があり、4月3日が一次面接となりました。

・一次面接
学生1:面接官1の個人面接です。
同じ時間帯にかなりの人がいたので、ESはほとんど通っていると思われます。

質問内容は、
・自己紹介
・学校ではどんなことを学んできたか?
・他はどんな企業を受けているか?
・何故そのような企業を受けているか?
・学生時代に頑張ったこと
・入社したらどのようなことをやりたいか?
・システム開発の工程は理解しているか?
・質問タイム
で約40分弱。

ありきたりな質問でしたが、
①学校何を勉強してきたか?
②入社してからどんなことをしたいか?
の2点を深く聞かれた気がします。

・二次面接
学生1:面接官1の個人面接です。
同じ時間帯にかなりの人がいたので、ESはほとんど通っていると思われます。

質問内容は、
・自己紹介
・学校ではどんなことを学んできたか?
・他はどんな企業を受けているか?
・何故そのような企業を受けているか?
・学生時代に頑張ったこと
・入社したらどのようなことをやりたいか?
・システム開発の工程は理解しているか?
・質問タイム
で約40分弱。

ありきたりな質問でしたが、
①学校何を勉強してきたか?
②入社してからどんなことをしたいか?
の2点を深く聞かれた気がします。

・最終面接
学生1:面接官1の個人面接です。
相手の方は現場を経験した人事部長の方でした。
質問内容は一次、二次の内容を確認するものが大半で、具体的には
・志望理由
・なぜうちなの?
・NTTデータとの違いは?
・アルバイトのシステム開発はどのくらいのレベル?
・将来のビジョンは?
・雑談
という流れでした。
偶然にもOB訪問した方の上司だったこと、面接官と価値観が合っていたことで、とても手ごたえがある面接ができました。
「NTTデータの結果がもうすぐ出る」という旨を伝えると、なるべく早く返答するとのこと。
その4日後に内々定の連絡を頂きました。

まとめ
インターンに参加したときの印象や面接官の印象がとても良く、かなり志望度が高かったです。
実際にデータとNRIで最後まで悩みました。
NRIの強みとしては
・給料が高い(30代前半で1000万円)
・周りのレベルが高く、成長できる環境がある
などがありましが、私なりに考慮した結果、辞退させていただくことになりました。

ですが、超優良企業であることは変わりないのでお勧めです。

CSSł!