テストセンター

概要

自宅ではなく指定された会場に行き、SPIの試験を受けるテスト。問題はほぼ筆記試験のSPIと一緒ですが、出題分野の頻度に違いがあるようです。
また正解すればするほど問題が難化し、間違えれば間違えるほど易化します。
一般的に8割取れていれば、大体の企業は通るといわれています。
またテストセンターは言語・非言語合わせて40分、性格テスト20分の計60分行います。
2ch情報によると解くスピードにより出題問題数が変化し、正解率が高ければタブの多い問題が出題されるそうです。

感想

個人的にインターンを含めると7回は受けましたね・・・
次回はもっと取れるんじゃないかと思って挑戦しても、前回より手ごたえがなかったりするときが良くあります。
自分の得意な問題が出るかで出ないかでも変ってきますので、運も必要ですね。
私は性格テストは1回目のを使いまわし、言語・非言語は手ごたえがでるまでやり続けました。

対策

テストセンターは似たような問題が多く出題されるので、2chのテストセンター掲示板と以下のSPIノートの会(青、白、赤)をやっておけば、ほぼ9割近い正解率をたたき出すことが出来ると思います。

CSSł!