内田クレペリン

概要

1列に並んでいる数字を足して、1桁目だけをその間に書き、その時間と分布を見て心理を測るテスト。
例えば
2 8 7 6 4 3 9 9 2 1 ・・・・
が与えられた数字だとしたら
 0 5 3 0 7 2 8 1 3・・・・
という風に答えていく感じになります。
これを1列1分で行い、前半15分、休憩5分、後半15分行います。

感想

まずかなりストレスがたまります。段々目がチカチカしてきますし、手が震えてきますので、相当な集中力と鉛筆筋が必要になります。
私の場合は前半の残り3分くらいから手の筋肉が震え、答えがうまく書けないところが何問かありました。
最近字を書いていないという人は文字を書き続ける練習をしとくといいかもしれませんね。

対策

知人に聞いたところ、これは一見正解がなさそうですが実はあるみたいです。
ようは精神的に健康であることを示せればいいので

・全ての行である一定以上の計算ができること
・やればやるだけなれるので、前半より後半の方ができがいいこと
などがあるそうです。
詳しくは以下の書籍に載っているらしいので、是非参考にしてみてください。

CSSł!